A級チェリストへの道

チェロの上達のちょっとしたスパイスに

続・例のモーツァルト

なぜ、輝くモーツァルトを奏でられないか。さらに考えてみた。 究極を言うと、文化的土壌、言語の違い、民族気質の相違があるのは否めない。一つずつ拾ってみよう。 ◆文化的土壌 ウィーンに旅行に行った時に痛感した。まずコンサートの量の違い。オケでも室…

“例の”モーツァルト

一月ほど前だったか、ピアニスト小菅優さんのサントリー音楽賞受賞記念コンサートでのモーツァルトを聴いて、えらく感銘を受けた。 http://cellomemo.hatenablog.jp/entry/2019/08/05/145447 私の所属するアンサンブル団体で、モーツァルトをガチンコでやっ…

マスタークラス受講してきた

アンサンブル・モンソロのマスタークラスを受講した。アンサンブルの大切なことをたくさん教わったので、備忘録として書いておく。 □アンサンブル・モンソロ http://www.monsolo.fr/jp/index_jp.html 曲はヴォーン・ウィリアムズのピアノ五重奏曲の一楽章。…

作曲家の生きた“時代”を知る

先日、You Tubeのおすすめに以下動画が出できたので、軽い気持ちで見た。 映像の世紀プレミアム「運命の3つの都」パリは燃えているか https://youtu.be/n5K9v58CztA パリ、ベルリン、ニューヨークの20世紀の歴史を貴重な映像付きと解説で紐解いていくものだ…

チューニング便利ツール

チューナー使いますか? 僕は調弦の時しか使わないようにしています。曲での音程確認は全部ピアノ。チューナーは意図的に使わないようにしている。 で、オケとかアンサンブルのバイオリンやピアノに合わせるチューニング。難しいですよね。僕は時間内に間に…

再生・録音便利ツール

window XPの時代、最高の音楽再生ツールの1つとして名を馳せた「聞々ハヤえもん」。 なんとアプリでも存在する。楽器弾きなら入れておきたいアプリ3指に入ると思う。おすすめ。 http://hayaemon.jp/ ■できること ・再生速度可変(音程は変わらず) ・再生キ…

凄いモーツァルト聴いた

先日、サントリーホールで小菅優さんのサントリー音楽賞受賞記念コンサートがあったので行った。 https://www.suntory.co.jp/suntoryhall/schedule/detail/20190802_M_3.html?fbclid=IwAR20Ha_jmrw7Gom9niP7WgxiaAWTRDeD1M2sgW-QerTKWPfgd_5Y7Np-A_Y 初っ端…

クレッシェンド、デクレッシェンドいろいろ

クレッシェンド、デクレッシェンド。音楽を奏でる上で欲求としても当然だし、いかなる曲でも必要とされる。 チェロで弾く場合、具体的な方法はいくつあるだろうか。 1.弓速度を徐々に上げる 2.弾く場所を徐々に駒寄りにする 3.弓の毛の量を徐々に増やす 4.ヴ…

音程いろいろ

先日、「弦楽器のイントネーション」という本を買った。弦楽器弾きなら誰しも悩む、旋律の音程、ハーモニーの音程について事細かく記載されており、とても参考になった。 結論としては、音程には「旋律的イントネーション」「和声的イントネーション」がある…

右手先と身体の距離

弾くときの構えの話。 弓の持ち手と肩ってどんくらい離すんだろうか。教本にも書いてないし、ヴィルトゥオーゾ達も様々。 ロストロポーヴィチはえらい距離が狭くて窮屈そう。ヨーヨー・マは距離長い。でもみんな良い音出すよね。 身体特徴も絡んでくる話だか…

人前で弾くとき

先日、ボランティアで小学校に行き児童の前でソロを何曲か弾いてきた。 音楽性の追求というよりも、音楽の楽しさや綺麗な音を堪能してほしいなぁと思って弾いたけど、大事な気付きをもらえた。 笑顔で弾くこと。身体全体で弾くこと。自身が楽しんで弾くこと…

メトロノーム

基礎練習のお供、メトロノーム。テンポの正確性を養えるメトロノーム。自分の運弓の不都合さを雄弁に指摘してくれるメトロノーム。 その力を絶対的に過信していたけど、使いようなんだなーと気付いた今日この頃。 結論から言うと曲練習では使わないことにし…

コンサートを終えて

先日、半年前から取り組んでいたピアノ五重奏、ピアノ四重奏を全楽章という僕としてはチャレンジにあたるコンサートが終わった。 ◾️良かったこと ・聴衆の反応。アンケートコメントで感動したという内容がいくつも。嬉しい。 ・大きなミスなし。いつ崩壊して…

Perfection is great,but it's not enough

https://youtu.be/u1_KOJ8h9qY ボストンフィルハーモニーのマエストロ、ザンダー先生のマスタークラス。 僕はこのエルガーのチェロコンチェルトと、チェリスト、ダニエル・ハスを忘れない。 そして、チェロを弾く身としてこの素晴らしい曲をいつか奏でること…

フレーズの躍動感

スーパー上昇曲線を描き、チェロライフを満喫している僕の今の課題。 「弓の初速」 フレーズを弾いてて、どうもノッペリしてるなーって思う時は、大体弓の速度と音楽が一致していない。そう、弓が遅い。 僕の大好きなJerusalem Quartettoのチェリスト、Kyril…

スーパー上昇曲線

チェロに限らないが、ある時突然伸びる瞬間がある。 それが今だ。 ずっと、なんとなく合ってるけど美しくない音程だった。レイトスターターの音感問題かと思って絶望気味で、この先チェロを弾いていても美しい音程を奏でることはできないのではないかと常に…

備忘録

【右手】手首が落ちてるから根元が苦しい→ 手首上げる→ →根元含めて音色コントロールが良くなった 【左手】チェロの構えを下げて自重をよりかける→ ・音がクリアになった ・ヴィブラートがかなりダイナミックになった ・弓のテンションに負けないからボウイ…

ついにカルテットやるよ

2月からチェロを再開して、10ヶ月。ブランクはおろか、昔よりは上手くなっていると思う。 オケとかでたくさん仲間を見つけたので、これはと思った方々をお誘いしてカルテットに取り組む。 完全な和音で、流れるように弾きたい。今の自分だったら、できるかも…

12/23レッスン備忘録

4オクターブスケール C 4オクターブアルペジオ C 課題曲 相変わらず先弓で抜ける。スケールの下りの音のイメージはっきり。ソルフェージュやっとく。 ゆったり目の曲で瞬間的に弓をもどさないといけない場合、弓を元から上げないでさりげなく。音楽の流れを…

毛替えチョー大事

毛替えをした。きっかけは先生の「手前側が軽くてバランス悪い」の言葉。 その時はなんの事やら思ったが、後で試しに奥側に弓を傾けて弾いてみた。 めっちゃ引っかかりいいし、音でるわ。 三ヶ月くらい前に某店で毛替えしたばっかりだったんだけどな。そんな…

10/28レッスン備忘録

○メニュー ・ボウイング背中の使い方 ・音階4オクターブ、スラーの掛け方別 ・課題曲1 ・バッハ無伴奏2組サラバンド ○ポイント ・音始め方について しっかり乗っけてからボウイング。肘を上げすぎ。もっと降ろして背中から引っ張る。音をよく聴けば自分でも…

継続しましょうよ

早くも毎日投稿できなくなった。 禁煙だ。禁煙の離脱症状で若干の抑うつ状態があるからだ。ってことにしよう。 そろそろ離脱症状も治まってきたし、前ほどに渇望感もなくなってきた。ふと思えば、煙草のことをあまり考えていない。勝負はこれから。 先日、テ…

禁煙の思わぬ効用

チェロと関係ない話題続けて。自分の中でホットトピックなので。 今まで絶えずニコチンを身体に取り込んできた。それが急に無くなると身体ごあれっ?ってなるみたい。 即時出てきたのが足のむくみ。あまりむくむ方ではないが、一週間むくみが続いた。やっと…

キーボード買っちゃった

音取り用のキーボード買った。ヤマハの23,000円くらいの。 便利だわー。やっぱ音程を刻みこみたい時は鍵盤楽器だな。 シンプルなヤツを買ったのでリズムパターンとかはない。ちょっと欲しかったな、と思ったけど、リズムシーケンサーを別に買ったほうがいい…

ノン・スモーカーになる

全然音楽と関係ないが、自分にとっては大きな決意が必要なことなので、書き記す。 10月に入ってタバコを辞めた。直接的なきっかけは歯の治療が全て終わり締めにホワイトニングをして、歯医者さんと約束したから。 後は匂いとかお金とか。それと、以前辞めた…

10/1レッスン備忘録

初レッスン。先生はとても温和な方で少し安心したのが正直。お人柄が音に出るかのごとく、とても柔らかくかつ太い音でノックダウンされた。 バッハ無伴奏組曲2番サラバンドをまず弾いたのだが、あんなに震えたのは初舞台以来か。 ○内容 当たり前のフレーズを…

思わぬ効用

さて、レッスンは今日だ。こんなにも近々な日程で決まる思ってるなかったので、心も腕も何もかも準備できていない。まぁ、焼き付け刃で取り繕っても全部丸わかりだから関係ないんだろうけど。 でもやっぱり先生の前で弾くのをイメージすると、とても緊張する…

レッスンに就く

自分に立ち向かう恐怖から独学という道を選んでいたという自己分析の元、レッスンに就くのがA級チェリストの道第一歩であると認識し、早速知り合いに打診してみた。 驚く程高名な先生方を紹介していただき、僭越ながらキャリアや自宅からの距離で、先生を決…

山月記状態

なんともなしにブログを始めて10日。自分を客観的に捉えるのにはとても適したツールだなと。そこで早速感じたことが、レッスンの必要性。 今まで独学でやってきたことにあえて理由を付ければ、習得過程を自分で考えるのが楽しいから。でも、これってレッスン…

覚える能力

楽譜が覚えられない。タンホイザー序曲の中間の6連符地獄なんだけど。チェロしかやっていないフレーズなので、適当にいなす訳にはいかない場所。 1小節単位で構成され、クロマチック的な動きにたまに全音が入る12音オクターブとなるフレーズが四小節のかたま…